読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

お方さまの苦笑日記 「オケ老人の壮絶バトル!!『シベリウス交響曲第2番』VS『チャイコフスキー ロミオとジュリエット』の巻」

f:id:maddiehayes9915544:20170419183556j:plain

 

 

 

 

妻:老人だらけのオーケストラの所属してたって言うたやろ。

 

夫:リアル『オケ老人』ね。医師会オーケストラやったっけ?

 

妻:あるとき、次の演奏会のメインの曲を決める話し合いがあって。

 

夫:ウンウン。

 

妻:団長が、候補の曲を2曲、用意してきてん。

 

夫:なるほど。

 

妻:1曲は、チャイコフスキーの「ロミオとジュリエット」。

 

夫:どんな曲か知らんけど。

 

妻:2曲めはシベリウスの「交響曲第2番」。略称「シベ2」。

 

夫:水野晴郎監督の迷作「シベリア超特急2」も略称「シベ2」やけれども。

 

妻:弦楽器のメンバーは、ほとんどが「シベ2」に手を上げてて。

 

夫:弦楽器って主にどんなん?

 

妻:バイオリン、チェロ、ビオラコントラバス

 

夫:なるほど。バイオリンがだんだん大きくなる軍団やね。

 

妻:で、管楽器メンバーはチャイコの「ロミオとジュリエット」がええ、言うて手を上げた。

 

夫:ジャイ子?剛田ジャイ子

 

妻:チャイコ。チャイコフスキーや。わかるやろ?アホやないねんから。

 

夫:管楽器って?

 

妻:木管楽器がフルート、オーボエクラリネット金管楽器トロンボーンとかホルン。

 

夫:吹く系ね。

 

妻:で、どっちかって言うと、「シベ2」の方が多かってん。

 

夫:仕方ないねえ。

 

妻:ほんだら、オーボエのオケ老人が、「ゼッタイに『ロミオとジュリエット』がいい!」って言い始めて!

 

 

オケ老人! (小学館文庫)

オケ老人! (小学館文庫)

 

 

 

夫:多数決で負けてるのに?

 

妻:オーボエって、肺活量が必要やから、歳とったら難しい楽器やねん。それでもそのオーボエじじい、めっちゃ上手で。オケ老人でもリーダー的な存在やってん。

 

夫:うーん。ではなおのこと、多数決という決め方に従わないとねえ。

 

妻:だんだん興奮してきて。オーボエじじい。

 

夫:あかんよ!興奮したら!歳、イッテんねんから!

 

妻:団長は、バイオリンじじいで。弦楽器やから、「シベ2」がええねん。弦楽器VS管楽器の様相を呈しだしてん。

 

夫:70歳こえてるんやろ?みんな。大人になろうよ!

 

妻:最後の方なんか、もうケンカやで!

 

夫:見たくないねえ!70こえた老人のケンカ!

 

妻:オーボエじじいがバイオリンじじいに、掴みかからんばかりの接近戦や!

 

夫:…まてよ。団長がバイオリンなら…。最初っから、「ロミジュリ」という選択肢を出さへんかったらよかったんちゃうん?最初っから、団長権限で、「『シベリア超特急』で行く!」って宣言したらよかったんちゃうん?

 

妻:そうやけど、伝統的に、2曲の候補からみんなで選ぶってやり方やってん。

 

夫:御意。

 

妻:それと、「シベリア超特急」とちゃうから。

 

夫:御意。

 

妻:で、マジで掴み合いになったから、トロンボーンじじいとコントラバスじじいが止めに入って。

 

夫:…なんか、トロンボーンとバイオリンに足が生えた絵ぇが頭に浮かんでオモロイわぁ…

 

妻:オーボエじじい、息、ハアハアやったで!

 

夫:肺活量あるのにかいな?よっぽど興奮してたんやな!

 

妻:で、再度、多数決とって。

 

夫:ウンウン。

 

妻:わずかな差で、「シベ2」の勝利。

 

夫:ああっ…オーボエじじい…

 

妻:ほんだら、オーボエじじいのやつ…

 

夫:お!どうした?!

 

妻:持ってた「週刊新潮」をバァーン!!って床に投げつけて!!

 

夫:木曜日に発売したばっかりやのに?!

 

妻:「ボクは、やめる!!」って叫んで、そのまま出ていってしもた!そして2度と戻ることはなかった!!

 

夫:うわあ…。でもイタい老人って、今でも多いよね…

 

妻:「負け犬のオーボエ」って言うててん。

 

夫:…。

 

妻:いまのん、「負け犬の遠ぼえ」にかかってんねんで!

 

夫:…。わかっています…。

 

 

オケ老人! [DVD]

オケ老人! [DVD]