読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

お方さまの苦笑日記 「お方さま選出!!世界2大オトコマエ!!の巻」

 

f:id:maddiehayes9915544:20170412215601j:image 

 

先日から、映画「ゴッドファーザー」PARTⅠ〜PARTⅢをDVDで鑑賞した。

 

名作の名にふさわしい映画である。

 

同作品の音楽もまた、万人の胸に染み渡る名曲といえよう。

 

音楽はニーノ・ロータ。映画音楽界では巨匠中の巨匠だ。

 

特に有名な曲がゴッドファーザー 愛のテーマ」

 

作品中、イタリア・シシリーのコルレオーネ村でしか流れない曲だ。

 

このニーノ・ロータ、他にもたくさんの名曲があるが、やはりこれではないだろうか。

 

太陽がいっぱい

 

www.youtube.com

 

ゴッドファーザー」を見ながら、「太陽がいっぱい」が見たくてたまらなくなった僕は、DVDを借りてきて、若かりしアラン・ドロンの名画を観た。

 

隣でお方さまも退屈そうに観ていた。

 

アラン・ドロンが親友を殺すまでが長い長い。この冒頭の部分で、観客はドロン扮するトムが、親友フィリップを殺す動機を知り、大なり小なり彼に感情移入するわけだが、お方さまにはそんな過程などどうでもいい。

 

お方さまは、

 

銃声!

 

爆音!

 

破壊!

 

この程度しか、映画に対するシンパシーが湧かないのだ。

 

しかし、「太陽がいっぱい」は、徐々に見ながら興味が出てきたようだった。

 

なぜなら、

 

アラン・ドロンが男前すぎる!!

 

からであった。

 

妻:アラン・ドロンって、こんな男前やったっけ?!

 

夫:男前やなあ!

 

妻:男前すぎるやろ!!

 

夫:特にこの映画のアラン・ドロンは男前すぎるな、確かに。

 

妻:こんな人間、いてへんやろ!!

 

夫:まあ、この当時は世界一の男前と言ってもええやろな。

 

妻:今で言うたら誰よ?!こんな男前、今、いてるか?!

 

夫:そうやなあ…

 

妻:トム・クルーズかいなっ?!

 

夫:…トム・クルーズはなあ…背ぇが低いねん…男前やで!日本のこと大好きなエエやつやで!でもアラン・ドロンと比較したらあかんわ…

 

妻:アラン・ドロンって身長何ぼよ?!

 

夫:(iPhoneで調べる)184cmやって!親日新日本プロレス)やったらヘビー級いけるで!

 

妻:いっぽうトムわえ?!

 

夫:165くらいや、確か!

 

妻:ちょっと弱いな!

 

夫:弱いな、ドロンと比較するには。

 

妻:草刈正雄だけやな。

 

夫:く…

 

妻:大阪のおばちゃんにとって、「世界の2大男前」って言うたら、西の「ドロン」、東の「正男」やろ?!

 

夫:御意。

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール