読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

お方さまのランニングログ 運動嫌いで運動オンチ、サボりの天才・お方さまのランニング練習日記「色について語る時に、お方さまが語ること!!の巻」

 

f:id:maddiehayes9915544:20170321221017j:image

 

妻:闘牛士が、赤い布を牛の前でヒラヒラさすやろ。

 

夫:ウンウン。

 

妻:牛は、赤色は見えへんからね。

 

夫:あ、それは聞いたことあるー!

 

妻:赤い色に興奮してるっていうんは嘘やねん。ヒラヒラ動いてることに反応してるねん。

 

夫:そうらしいね。

 

妻:牛は、二色色覚(にしょく・しきかく)。赤はわからへんねん。犬も猫も。

 

夫:二色、とは?

 

妻:青と黄色はわかるみたい。

 

夫:ふーん。人間は?

 

妻:えっ?知らんの?

 

夫:(知るかボケ!)うん、知らんよ。教えて。

 

妻:人間は、三色色覚。赤、青、緑が分かるねん。

 

夫:ふーん。

 

妻:テレビがそうやろ?

 

夫:そうなん?

 

妻:テレビは赤、青、緑の三原色で色を作ってるねん。それで人間はカラーテレビが楽しめる。

 

夫:オレの知人で、赤色がわからへん人がおったわ。

 

妻:うん、男性に多いねん。エックス染色体に、色覚を司る遺伝子があるから、男性に発症しやすいらしいわ。

 

夫:??エックス染色体??遺伝子??なんで男性限定??

 

妻:フッ。(バカにした笑い)中学校で習ったやん。

 

夫:(覚えてるかボケ!!)

 

妻:女性はXX(エックスエックス)染色体やろ?

 

夫:(知るかボケ!!)

 

妻:男性はXY染色体やん。エックスが二つある女性は、どちらかのエックスに異常があっても、もう片方で補えるから、エックスが一つしかない男性に発症しやすいねん。

 

夫:あーそーですかぁー。

 

妻:ところが…

 

夫:ところが?

 

妻:三色色覚を超えた、四色色覚で世界が見えてる人っていうのが、この世にはいてはるねん!

 

夫:え?普通の人より、多くの色が見えるってこと?

 

妻:そう!

 

夫:何色が?!金色?

 

妻:強いて言えば、「紫外線色」。色の波長が見える範囲が、紫外線側にまで及んでいるっていうこと。普通の人間には、紫外線は見えないねん。でもその人には見えるねん。

 

夫:ホンマですか?

 

妻:でも生まれた時から、その人にはそう見えてるから、自分が四色色覚やってわかってない人が多いねん。

 

夫:そうなんや!

 

妻:例えばモンシロチョウ。

 

夫:モンシロチョウ?

 

妻:われわれには、モンシロチョウって、オスもメスも、白い色にしか見えへんけど。あれって、四色色覚者には、オスとメスは違う色に見えてるねん。

 

夫:まじ?!

 

妻:さらに、さっき言うたテレビ。テレビの色は、赤と青と緑の三原色から色を作ってるから、四色色覚者がテレビを見てもそう見える。

 

夫:そらそやな。

 

妻:でも、同じ風景を、四色色覚者が肉眼で見たら、世界は違う色でできている。

 

夫:なるほど!

 

妻:そやし、四色色覚者は思っている。「なんで、テレビって、自然の風景と違う色を映してるんやろう…」って。

 

夫:ホンマかいな!

 

妻:四色色覚者は、いまのところ、女性しか見つかってないねん。

 

夫:それもまた、エックス的な事情ですか?

 

妻:それはまだわからへんねん。

 

夫:じゃあ四色色覚者は進化した人類やね!

 

妻:それが違うねん!

 

夫:ち、違う?

 

妻:昆虫、爬虫類、鳥類。ほぼぜんぶ、四色色覚。

 

夫:ええっ?!

 

妻:この世でたぶん、最も色が見えてる生物は…

 

夫:生物は?

 

妻:鳩。

 

夫:ハトって〜〜!!

 

妻:人間は、いや哺乳類は、爬虫類とか鳥類とかから進化してきたはずやのに、恐竜の時代の哺乳類は夜行性が多かった。だから桿体細胞が発達し、錐体細胞が衰えてん。つまり、明るさを重視して、色を識別する能力が衰えた。

 

夫:ニュースソースはみうらじゅんですか?

 

妻:ちゃうわ!色彩検定2級の資格取る時に、桿体細胞とか錐体細胞とか三原色とか勉強した時に、四色色覚の人の話聞いて、興味持って勉強してん。

 

夫:さよかー。

 

妻:なんでもみうらじゅんやと思うなよ!

 

夫:御意。

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール