読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

50歳を過ぎて、市民ランナーのグランドスラムを目指すNさん。板橋Cityマラソンでサブ3に挑む!

マラソン 友人

p>

 

 f:id:maddiehayes9915544:20170319165917j:image

 

市民ランナーのグランドスラム、というのがあります。

 

1)フルマラソンをサブ3で走る。(42.195kmを3時間を切る、ということ)

 

2)100kmウルトラマラソンをサブ10で走る(100kmを10時間以内で走る)

 

3)富士登山競走(山頂コース)を完走する。

 

の三つをクリアすること、これが市民ランナーのグランドスラム

 

まあ、われわれダメランナーには縁のない話なんですけど…(^◇^;)

 

このグランドスラムを、50歳を過ぎて達成しようと努力している友人がいます。Nさんと呼びましょう。

 

えちご・くびき野100kmマラソンは9時間50分で完走。

 

富士登山競走は4時間12分で、それぞれ達成済み。

 

残るはサブ3。

 

かつて、NHKのランスマで、有名な金哲彦さんが、50歳でサブ3を達成すべく、半年かけてトレーニングをして、見事達成されていました。あの金さんでさえ、特別メニューで練習しなければなし得ない世界なのです。

 

Nさんは、仕事でもかなり多忙なポジションにいらっしゃり、いつでも好きな時間にランニング練習ができるという環境ではありません。

 

20kmの通勤ランで定期的に練習時間を捻出し、月平均300km強の距離を走られています。

 

いつも元気な投稿ばかりされていますが…

 

実は、怪我もよくされていて、特に肋骨のトラブルが多いそう。

 

実はごく最近も肋骨が折れ、しばらく走れないため、それでもずっとウォーキングで調整をされてた、とのことです。

 

怪我の話は隠して、明るく練習している姿だけをSNSに投稿し、みんなに元気を与えてくれる彼の姿。

 

そりゃあ、会社でも重要なポジションにつくよ!

 

素晴らしい人です。

 

 

 

さて、Nさんが挑んだサブ3。

 

実は過去にもなんども挑み、あと37秒のところで涙を飲んだこともあります。

 

それにしても、サブ3って…(^◇^;)

 

男性のフルマラソン完走者は年間で約25万人いるらしいですが、サブ3達成者はその中のわずか3.1%。

 

42.195kmを2時間59分59秒で割ると、4分15秒。

 

1kmを4分15秒で42km走るって!(^◇^;)

 

僕なら、たった1kmでもそんな速度はムリ(^◇^;)

 

彼はここのところずっと、

 

朝ごはん=りんごなど果物だけ。

 

昼ごはん=通常の約5分の一のご飯、おかずはサラダ系のみ

 

夜ごはん=ナッツ類のみ

 

という生活を続けて体を絞り、また、練習方法なども考えて考え抜き、サブ3ランナーになるべく努力を続けてきました。

 

その成果が今日、試される!

 

さすがに板橋までは応援に行けないけれど、朝からパソコンにかじりつき、ランナーズアップデートで逐一、流れを追っていました!

 

 

単純に、ペースを4分15秒としたら、5kmごとの通過時間は以下のとおり。

 

 

距離 ペース TIME
5 0:04:15 0:21:15
10 0:04:15 0:42:30
15 0:04:15 1:03:45
20 0:04:15 1:25:00
21.0975 0:04:15 1:29:40
25 0:04:15 1:46:15
30 0:04:15 2:07:30
35 0:04:15 2:28:45
40 0:04:15 2:50:00
42.195 0:04:15 2:59:20

 

そして午前9時、スタート!

 

▼15kmを1時間2分59秒で通過。シミレーションより約1分速い。

f:id:maddiehayes9915544:20170319150829p:image

 

▼ハーフは1時間28分31秒。単純に半分=1時間半とすれば、約1分半の貯金。でもこれがセーフティーリードなのかどうなのか、サブ3について何も知らないのでわからない。

f:id:maddiehayes9915544:20170319150855p:image

 

▼25kmで1時間45分39秒。シミレーションでは1時間46分15秒。貯金を崩してきた。

f:id:maddiehayes9915544:20170319150920p:image

 

▼30km2時間8分28秒。2時間7分30秒がシミレーション。遅れてしまった!

f:id:maddiehayes9915544:20170319151208p:image

 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170319151451p:plain

 

結局、彼の挑戦は、今回も成し得ませんでした。

 

それでも3時間8分19秒、とてつもない速さです。

 

彼は、ネガティブな話はあまりしたがらないのですが、実は肋骨の骨折が治ったばかりで、満足な練習はできていなかったのかもしれません。

 

50歳を超えて、達成したことのないサブ3を達成しようとする彼の姿に、僕はパソコンの前で拍手を送りました。

 

サブ3するする詐欺でも、なんでもいいよ。

 

挑もうとしている姿こそみんなの手本です。

 

僕もまた、いろんなことに頑張ろうという気持ちがふつふつと湧いてきました。

 

お疲れ様でした、ナイスラン!

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール

広告を非表示にする