読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

超・初心者ランナーの皆さんへ 初マラソンで揃えておきたいもの スタート直後の、2つの罠に気をつけよう!

マラソン

 

 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170309100858p:plain

 

さあ!いよいよスタートの合図が鳴りました!

 

このスタート直後というタイミングに少し注意が必要です。

 

スタート直後

 

ダンゴ状態の危険

 

2014年の大阪ハーフマラソンのスタート地点での出来事。ハーフで制限時間2時間という、ハードな大会、参加者は皆、その制限を走破できそうなツワモノばかり。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170309092453p:plain

 

その、ベテランが多い大会で、その事故は起こりました。スタート地点で応援していたら、さっそく、救護班が駆けつけ転倒したランナーを手当てしていました。

 

そのランナーさんは、ランパン、ランシャツという、本格的なランナースタイル。恐らくは、マラソン大会の出場経験など、もう数え切れないくらい、という、ベテランランナーさん。

 

そんな方でも、スタート直後のダンゴ状態では、

 

誰かと接触し、足を取られ転倒→次々くる他のランナーがおり重なり転倒の連鎖→事態がどんどん悪化

 

という状況を生んでしまっていました。

 

そのランナーさんは頭部をかなり深く怪我をされて、続行は不可能な怪我でした。

 

号砲直後のダンゴ状態は、他のランナーと足が絡まったりする危険が高いので、慌てず、周囲に注意しつつ進みましょう。

 

スタートラインに仕掛けられた罠!!

 

特に、あなたが超初心者なら、あなたの整列ブロックは、スタートラインからかなり後ろ方向のはず。

 

号砲が鳴っても、スタートラインを超えるまで、何分もかかることでしょう。

 

さあ!スタートラインにたどり着いた!

 

大抵、そこには有名ランナーや芸能人たちが、手を振ってお見送りをしています。そんな彼らに手を振っていると、

 

スタートラインに仕掛けられた、スタート時間を計測するためのケーブル

 

に足を取られてバランスを崩しかねません。

 

もちろん、ケーブルはむき出しではなく、カバーで覆われていますが、段差ができているので、プワ〜と浮かれた初心者ランナーの足などすぐすくわれます!

 

スタート直後は、この、

 

ダンゴ状態

 

スタートラインの段差

 

の二つに気をつけましょう。

 

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール

広告を非表示にする