読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

お方さまのランニングログ 2回目のフルマラソン 兼 ダメ夫のペーサー役として、果たして完走できるのか?!京都マラソン2017まであと:26日!

 

▼写真はイメージです。

f:id:maddiehayes9915544:20170124152153j:plain

 

休肝日についての進捗状況

 

休肝日対策として、僕にコカコーラの購入を命じたお方さま。

 

今はノンアルコールビールというものもあるが、お方さまとしては、飲まない日はノンアルコールより、コカコーラがいいと思う、というお申し出があったのだ。

 

で、昨夜。残業のお方さまをお迎えに上がった際、車に乗り込むなり、

 

「コカコーラ買った?」

 

の質問。

 

No。

 

と返答したところ、

 

「まあ、いいか。今日は残業やったし、飲まないわけにはいかないわなあ!」

 

とのコメントを発表されました。

 

これで、

 

残業=休肝日ではない

 

の公式が出来上がった。

 

しかし僕は思うのだ。

 

遅番も、同じような理由で休肝日ではない、の公式が当てはまるだろうし。

 

早番、も逆に、「久しぶりの早番やから、夕飯いっぱい作ったし、このお肉は赤ワインに合う」と言った理由から、休肝日への認定は難しいだろう。

 

いったい、いつ…

 

休肝日はやってくるのか。

 

追って、報告する!

 

お方さまのランニングログ

 

本日は、当初の予定では

 

朝練 40分ジョグ

 

の予定であったが、昨夜は残業でもあり、疲れていた模様で、今日はノー練習DAYとなった。

 

しかしドクによれば、この程度のフレキシブルさが逆に必要で、心が乗ってない時に無理やり練習するべきではないと説いている。

 

ただ、京都マラソンに限って言えば、今は走り込み期なので、この時期の練習はあまりサボるべきではないのだが。

 

まあ無理して怪我するよりもマシだ。

 

明日はケツを引っ叩いてでも走らせます!

 

お方さまの血圧・脈拍

 

血圧:127-87

 

脈拍:72

 

感想

 

「そもそも、フルマラソンなんか走りたいわけじゃないからね!」と昨夜、お言葉をいただきました。

 

確かにこの京都は僕が勝手にペアエントリーして当選したのだ。

 

さらに、僕の心臓手術後の初レースということで、ペーサーという役割、という考えでご一緒してくれる。ありがたい。

 

だからもし、僕が関門に引っかかるようなら、お方さまもその場でやめるご意向。

 

つまり、練習は、お方さまのやりたいようにやらせてあげよう。

 

昨日の、心拍計を見ながらの練習も、フォームに集中したら心拍数が上がりすぎ、心拍計を気にしすぎたらフォームが乱れるなど、少し混乱したようだ。

 

だから、お方さまは、少なくとも京都マラソンの練習については、心拍計を取り入れることはやめにしようと思う。

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール