読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

ひらかたハーフマラソン。友の思いを、左肩に乗せて。〜白い羽根の、小さな奇跡〜

僕という人間は、悪く言えばメンタルが弱い人間です。

 

良く言えば(良く言ってることになるかな?)迷信深い人間です。

 

昨日のハーフマラソン。心拍数に注意しながら走りました。110bpmでは15kmまでは走れましたし、110bpmを極端に越えることをしなければ大丈夫とは思っていましたが、やはり慎重になりました。

 

家からランニングウエアを着て行きました。その上にダウンジャケットを羽織って。

 

現地ではダウンを脱いだら準備完了。

 

昨日もアップした、この写真。河内清純兄さん(左)と福島さん(右)とで、スタート前に撮った写真です。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170110172114j:plain

 

良く見ると左肩に…

f:id:maddiehayes9915544:20170110172128p:plain

 

白い羽根がついています。

 

ダウンジャケットの羽根だと思います。

 

この羽根。スタート前には気づかなかったのですが、スタートしてすぐに気づきました。

 

走りながらふと視線を下にやると、左肩にこの羽根が見えました。反射的に右手で払おうとしましたが…

 

なんとなく、そのままにしておきました。

 

ずっと、枚方キングこと福島さんが、僕の横で見守りながら走ってくれたのですが、

 

この羽根もまた、僕と一緒に旅をしました。

 

きっと僕を応援してくれているであろう、

 

沖縄のあの人、

 

中国地方のあの人やあの人、

 

関西の、あの人や、あの人や、あの人、

 

東海地方のあの人やあの人、

 

埼玉のあの人、

 

東京の、あの人やあの人やあの人、

 

そのほかの関東地方のあの人やあの人、

 

東北のあの人やあの人、

 

特に山形のあのご夫婦、

 

北海道のあの人やあの人、

 

なんかのお気持ちが、この羽根になって、僕の肩に留まっているような気になりました。

 

こいつが肩に乗っている限り、必ずや、完走できる、そんな気持ちになりました。

 

▼残り2km。福島さんが撮ってくれた写真です。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170110172209j:plain

 

▼拡大して見ると…

f:id:maddiehayes9915544:20170110172231p:plain

 

いったいなぜ、この羽根が肩から飛んで行かなかったのかはわかりません。一陣の風が吹いた時、僕は反射的に左肩を見ました。でも羽根はずっとそこにありました。

 

貴重な休日を、なぜか僕なんかのために伴走してくれた福島さんと同じく、

 

日本中の友の、アホな強い思いが、この左の肩に乗っているかのようでした。

 

そしてゴールの時も。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170109212619j:plain

f:id:maddiehayes9915544:20170110180903p:plain

 

 ▼完走証を手に、記念撮影。

f:id:maddiehayes9915544:20170110172259j:plain

 

 

▼この時も。

f:id:maddiehayes9915544:20170110181422p:plain

 

羽根は、最後まで僕の左肩に止まっていました。

 

汗だくのTシャツを脱いでも、まだそこにありました。

f:id:maddiehayes9915544:20170110182202j:plain

 

昨日、僕が完走できたのは、きっと、この羽根と一緒に僕と21.0975kmを共に走ってくれた、

 

たくさんの友の思いがあったからだと思います。

 

本当にありがとう。

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール