読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

ひらかたハーフの反省点と、その対策について。兼 ランニングログ 心拍トレーニング9週目 準備中

マラソン

f:id:maddiehayes9915544:20170110153211j:plain

 

京都マラソン2017まであと:40日】 

 

http://www.kyoto-marathon.com/c_down/img/pic040_1.jpg

昨日のひらかたハーフマラソンをもって、8週目は終了。

 

ドクから2日間の休養を言い渡されているので、9週目は明後日からになる。

 

少し、昨日の内容を振り返ってみよう。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170110155131p:plain

 

去年はお方さまがまだハーフマラソン未経験で、ペーサーとして走った。去年の数字はお方さまの数字である。

 

今年の僕自身と比較すると、前半は確かに、心拍状態が良かったことも幸いして、4kmの時点では去年のお方さまはキロ7:40、僕は7:11と、上回っているものの、13kmあたりから逆転している。

 

今年の僕は心拍数をペースに走っていた。15km地点では、去年は7:25、今年は7:35、今年の心拍数は114bpmと平均値を上回っているが、7:35しか出せていない。

 

去年のお方さまのペースはどうだ。

 

見事なネガティブスプリットだ。お方さま自身、18kmすぎに「脚が痛くなってきた」といっていたのに、食らいついてきていたのだ。

 

(去年の20km地点で8:11もかかっているのは、ここに応援で岡部さんがいてくれて、少し足を止めてお話ししたためだ)

 

僕は心拍数を元に走っていたが、心拍数に余裕があれば、去年のお方さまのように、後半、上げることができただろうか。

 

足が残っていなかったので、できたとは思えない。

 

この程度の脚で京都マラソンにどこまで通用するのか。心配になっていたところに、9週目の注意事項がやってきた。

 

何度も同じこと言いますが、脚を残せるために必要なのは距離ではなく負荷です。

 

距離は負荷ではない。

 

坂はいい負荷になります。

 

 

①通常練習は従来の30分走を40分走に変える。

 

②週2回のポイント練習のうち、

 

1回は坂練OR階段練(心拍数110bpmを維持)

1回は90分ペース走(心拍数110bpmを維持)

 

③筋トレ週2

 

④ドリル週2

 

 

以上が9週目の内容だ。

 

明後日からまた頑張ろう!

 

朝の血圧:124-65

 

朝の脈拍:54

 

【今日の体重】

 

▼21km走って0.4kg増。やっぱり炭水化物食べたらあかんなー。

f:id:maddiehayes9915544:20170110162404j:plain

 

▼摂取カロリー。

f:id:maddiehayes9915544:20170110162508j:plain

 

 

▼ランニング用GPSウォッチ。100kmを目指していた頃もあるので、XTJを使っています。心拍数、ペース、距離、時間、が同画面で見られるのでとても便利です。

item.rakuten.co.jp

 

心拍計。心臓手術明けの僕にとって最も大事なデータなので、最も信頼が置けるメーカーの、最も信頼の置けるガジェットを使うべきだと考えています。

item.rakuten.co.jp

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール

広告を非表示にする