読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

靴ハカセ・お方さまの「足まわり講座」No7. 「スニーカーサイズ・靴サイズの違い」

みなさんこんにちは!お方さまの足まわり講座です。

 

①仕事で履くビジネスシューズパンプスのサイズと、

 

スニーカーを買うときのサイズが、

 

ぜんぜん違うことに戸惑った経験ってありませんか?

 

以下、靴屋さんあるあるです。

 

紳士靴売り場で、社会人1年生の青年が靴を買いに来るとします。サイズを尋ねると、

 

26.5cmです」

 

の返答。

 

でもこちらもプロです。どう見ても26.5cmもあるようには見えません。でも、お客様の気がすむよう、まず革靴で26.5cmを出してきたら、やはりブカブカ。

 

26cmか25.5cmを出して来るとぴったり。

 

ここでお客様に、スニーカーサイズと靴サイズの違いについて説明するのですが…

 

ところが、男性の場合は、自己申告よりサイズが小さいことを証明されると、侮辱されたと思う人が少なからずいます。

 

どう考えても、25.5cmの方がぴったりなのに、意固地になって、26.5cmを買っていくお客様もよくいます。(もちろん店員のアドバイスに従って、25.5cmを買われる方が多いですが)

 

女性の場合は逆。自己申告より小さいことを証明されればばれます。

 

さて、この靴サイズとスニーカーサイズの違いについて見て見ましょう。

 

▼お方さまのadizero japan boost。

f:id:maddiehayes9915544:20161214115829j:plain

▼JPNは255、つまり25.5cm。

f:id:maddiehayes9915544:20161214115456j:plain

 

▼仕事場で履いているヒモ靴。

f:id:maddiehayes9915544:20161225181337j:plain

 

▼サイズ表示は24.5cm。

f:id:maddiehayes9915544:20161225181415j:plain

 

 ▼それぞれ、靴の中の長さを測って見ましょう。厚紙を細く切って…

f:id:maddiehayes9915544:20161214115545j:plain

 

▼一方の先を爪先につけ、たるみなくもう一方をかかとにつけ…

f:id:maddiehayes9915544:20161225182529j:plain

 

▼マジックで印をつけます。

f:id:maddiehayes9915544:20161214115614j:plain

 

 

▼黒のヒモ靴も同じく印をつけます。

f:id:maddiehayes9915544:20161214115637j:plain

 

▼それぞれが実測値は25.5cmありました。

f:id:maddiehayes9915544:20161228184459j:plain

 

▼では、お方さまの足は実際には何cmあるのか?シューフィッター的計測方法で、カカトのいちばん後ろから、指先のいちばん長い部分までの長さは24.2cmです。

f:id:maddiehayes9915544:20161231113127j:plain

 

さて、アディダスのサイズ表示は25.5cmでしたが、黒ヒモ靴のサイズ表示は24.5cmでしたね。

 実測値サイズ表示
アディダス 25.5cm 25.5cm
黒ヒモ靴 25.5cm 24.5cm
実際の足長 24.2cm  

  

実際の足長が24.2cmのお方さまは、24.5cmの靴を買うのが妥当です。

 

黒ヒモ靴に代表される、いわゆる革靴のサイズ表示は、実測値ではなく、その靴に足を入れた時にピッタリくる足長を表示しています。

 

なぜ実測値25.5cm24.5cmのサイズ表示となるのか?それは、つま先を守るための余分な空間が必要だからです。この余分な空間のことを「捨て寸」と呼びます。

 

もちろんスニーカーにも捨て寸は必要です。スニーカーは捨て寸こみの、実測値をサイズ表示としているのです。

 

上で例としてあげた黒ヒモ靴の場合。(実測値)ー(サイズ表示)=(捨て寸)、25.5cm−24.5cm=1cm、すなわち捨て寸は1cmな訳ですが、全ての靴で捨て寸が1cmかというとそれは違います。

 

▼例えばパンプス。サイズはもちろん24.5cmです。

f:id:maddiehayes9915544:20161214115551j:plain

 

▼あるいはこのサンダル。もちろん24.5cmのサンダルです。

f:id:maddiehayes9915544:20161214115626j:plain

 

▼それぞれこの結果。

f:id:maddiehayes9915544:20161228184516j:plain

 

 実測値サイズ表示
アディダス 25.5cm 25.5cm
黒ヒモ靴 25.5cm 24.5cm
パンプス 26.7cm 24.5cm
サンダル 25.0cm 24.5cm
実際の足長 24.2cm  

 

パンプスに至っては、実測値が26.7cmもあるのにサイズ表示は24.5cm、逆にサンダルは実測値25.0cmでサイズは24.5cm。

 

つまり、捨て寸は靴のデザインによって異なります。スマートな、ロングノーズなデザインの靴になれば捨て寸は長くなります。

 

実はこのサイズの混乱は、日本特有の状況です。ヨーロッパやアメリカは、サイズ表示は全て靴の大きさ、すなわちスニーカーサイズのパターンです。

 

日本だけが、足の大きさで表示しています。

 

日本はかつて、足袋のサイズを文(もん)という単位で、足の長さで表していました。現在でも、自分の足のサイズを「10文(ともん)」と表現するお客様もいらっしゃるほどです。

 

日本が足の大きさをサイズ表示にしているのはこの名残だと思われます。

 

f:id:maddiehayes9915544:20161214120208j:plain

 

スニーカーを購入する際、革靴のサイズが24.5cmだからと言って、スニーカーも24.5cmを選ぶと間違いである、という理由はそういうわけです。

 

あなたの革靴サイズに1cm足したサイズがスニーカーサイズの目安です。これは女性も男性も同じこと。あなたが男性で、ビジネスシューズのサイズが26cmなら、スニーカーは27cmを出してもらって試し履きをすることをお勧めします。

 

あとは、試し履きをして、自分のつま先から1cmは余裕の空間が必要ですので、それを確認してください。商品によってはワンサイズ小さくしたり、逆に大きくしたりする場合もあります。それはあなたのはき心地の好き嫌いや、商品による個体差などの理由によります。

 

《まとめ》

 

・スニーカーと革靴は、サイズ表示に対する考え方が違う。

 

・スニーカー=靴の大きさ。

 

・革靴=足の大きさ。

 

・スニーカーのサイズの目安は、「足の大きさ+1cm」

 

 

・日本だけが足サイズ表示にこだわっているのは、かつて足袋サイズが足サイズで表示していた名残。

 

・捨て寸はデザインにより異なる。普通のデザインで1cm程度、ロングノーズだと2cm以上ある。

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール