読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

『下戸(げこ)』アルコールを分解できない体質に生まれたわれわれは、そのことをどう思っているのか。酒飲みよ、心して聞け。

僕は下戸(げこ)である。 下戸とはいうまでもなく、アルコールを受け付けない体質をした人間のことだ。 対義語は「上戸」(じょうご)だ。「笑い上戸」は元々は、「酒を飲むとよく笑う」という意味だ。 さて、この下戸にも、レベルがあることを、僕は社会人…

うちの前に捨てられた子犬。雨の公園で、一日中、傘をさして、妻が、そこまでして捨て犬を守る理由。

2006年3月、今からもう11年も前の話です。 当時はまだ前職で営業の仕事をしていた僕の元に、突然、妻から電話がかかってきました。 妻はこの日は休日でした。 仕事中の僕に妻が電話をしてきたことなど、この時を含めて、数えるほどしかありません。僕は驚い…

僕とお方さまの、"HANA-BI"旅。 再び、生きるための旅日記・5日目 【結びの言葉。の巻】

前回まで: dietrunner.hatenablog.com 女性のみなさんにお聞きしたいのですが、温泉旅館など、部屋とは別に大浴場がある場合、夜は何時くらいまでなら入浴されますか? お方さまは、夜、遅くなると大浴場は怖い、ということで、夜9時を回ると別になってる浴…

僕とお方さまの、"HANA-BI"旅。 再び、生きるための旅日記・4日目 後編 【必死の!Driving All Night!!の巻】

前回まで: dietrunner.hatenablog.com 4時間弱のドライブだと思っていたが、なんと今から6時間以上運転しないといけないことが判明!! 二人とも旅の疲れでクタクタなのに?! 今朝、山形を出てから、僕はすでに4時間近くハンドルを握っているのに?! お…

僕とお方さまの、"HANA-BI"旅。 再び、生きるための旅日記・4日目 前編 【7年越しの夢と、この旅最大のピンチ!!の巻】

前回まで: dietrunner.hatenablog.com 芋煮! 昨日、山形じゅうを走り回ったのに、どこでも売り切れで食べられなかった芋煮! 山形国際ホテルの朝食でゲットだぜ!! このホテルは朝食の評価が高かったので楽しみにしていた。バイキングではあるが、メニュ…

僕とお方さまの、"HANA-BI"旅。 再び、生きるための旅日記・3日目 【美しく、美味しく、そして優しき山形の巻】

前回まで: dietrunner.hatenablog.com ニューミヤコホテルのコスパは最高だ。朝食350円は緊縮財政状態の身には嬉しかった。 快晴の渡良瀬川をあとにして、8:30、山形へ向かう。3カ月前、日帰りで訪れて、必ずや再訪すると誓った山形へ。約4時間のドライブ…

僕とお方さまの、"HANA-BI"旅。 再び、生きるための旅日記・2日目 【お方さま、天然ビッグバン炸裂!!の巻・後編】

「前編」はこちら。 dietrunner.hatenablog.com 「目黒寄生虫館」。 日本で、いや、世界で。唯一、寄生虫にだけ特化した博物館だそうである。 2013年、僕が東京マラソンを走った時に、ナオミさんとお方さまは、いつの日かこの「目黒寄生虫館」に一緒に行こう…

僕とお方さまの、"HANA-BI"旅。 再び、生きるための旅日記・2日目 【お方さま、天然ビッグバン炸裂!!の巻・前編】

前回まで: dietrunner.hatenablog.com 埼玉県W市に来た目的のひとつが「ドク塾」だ。 ランニングに関して独自の研究・理論を構築している、ドクによる直接指導。 ドクの、ランニングフォームに対する研究熱たるや! 現在のドクの、ランニング指導のノウハウ…

僕とお方さまの、"HANA-BI"旅。 再び、生きるための旅日記・1日目 【命の恩人に会いに行く、の巻】

この旅のイントロは: dietrunner.hatenablog.com 「なあ!さっき準備した、充電用のコンセントいれた袋! あの袋どこやったん?!」 「えっ?…オレ、どこもやってないけど…」 「…。ああ。あったわ。あたしが自分のカバンに入れてたわ」 「…。」 「なあ!あ…

僕とお方さまの、"HANA-BI"旅。 再び、生きるための旅日記・0日目 【旅のイントロダクションの巻】

去年、2016年10月14日金曜日。 僕とお方さまは旅に出ました。 その一ヶ月半前に、長らく勤めた会社を退職し、 そのちょうど一ヶ月前に心臓の手術を受け、 遅まきながら、人生のやり直しを図りました。 もし、仕事を続けていたら、(深くは言いませんが、けっ…

2013年の、東京マラソンロス。

東京マラソンロスに陥っている皆さんも多いのではないでしょうか。 かくいう僕も、東京マラソンロス状態です。 2013年から(笑) あの日の思い出は忘れられようはずもなく… この日からずっと、僕はもう一度、東京を走れる日を恋い焦がれています。 これは201…

久宝寺マルシェ 毎月第4日曜日の青空市場、八尾市長まであらわれて大賑わいで楽しかった!

毎週第4日曜日に、久宝寺緑地で開催されている「久宝寺こうえんマルシェ」。 今日もランニング終了後、寄らせていただきました。 今日は天気も良く、気温も9度ながら太陽が照っているので暖かく、公園自体が親子連れが多くて大賑わいでした。 走ってる時に横…

東京マラソンの思い出…2013年に、1度だけ走りました!

▼2012年6月21日、応募してすぐ。「ゼッタイ東京マラソン当たる!」っていう強い思いで、カレンダーに書き込んだら… ▼2012年9月26日。東京マラソン2013当選メールが届く。電車の駅でスマホをのぞいて、「ウフォォッ!」と、声にならない声をあげた覚えがあり…

今月も行ってきました!久宝寺こうえんマルシェ

毎月第四日曜日に開催されている、久宝寺こうえんマルシェ。ここのところ、久宝寺緑地で練習させていただくことが多いので、楽しみにしていました。 作り手と食べる人が顔を合わせることからはじまる。久宝寺こうえんマルシェは、地域の農産物や有機農産物、…

あけましておめでとうございます。2017も、関西雑煮からスタートしましょう!!

父も母も80をこえていますがまだ元気にしています。毎年、元旦は実家にてお正月。 お雑煮は白味噌で丸もち。僕にとってはこれ以外のお雑煮などありえません。とても美味しく、何杯もおかわりしてしまいます(╹◡╹) みなさんのお雑煮はどんなでしょうか?各地…

愛車エクストレイル。クルマのドアが開かなくなって、長年こまっていた件!!

▼平成13年購入しました、愛車エクストレイル。 お方さまはいつも、悪いニュースとともにやってくる。 4年前のあの日もそうだった。 「アンタ。クルマのドア、開かへんで」 「えっ?!」 「後ろの、右のドア。中から開かへんようになってしもたで」 「えっ…?…

<史上初!女子お断り投稿!>〜ちょいエロおやじ、皮膚科に行く、の巻!〜

この投稿を読むことでぼくの人格を誤解されかねないため、女子のみなさんはお読みにならないでおくんなまし。 昨日のことなんやけど、ぼくね、皮膚科に通ってますねん。皮膚弱いしね。 行ってる皮膚科は八尾駅から歩いて5分もかからへんとこやし、いっつも歩…

心房細動治療のための、心臓カテーテルアブレーション手術。入院日記・6日目 2016年9月17日土曜日=退院日

前回まで: dietrunner.hatenablog.com 【入院6日目=退院日】 ナース梅野は、今日も休みみたいです。 ですから、皆さんご期待のツーショット写真は撮ることができません。 だから、こう考えて下さい。 「ナース梅野は、皆さんの心の中にいます」 もし、会社…

心房細動治療のための、心臓カテーテルアブレーション手術。入院日記・5日目 2016年9月16日金曜日

前回まで: dietrunner.hatenablog.com 【入院5日目】 同室の斉藤のジーサン、今日が退院だ。ジーサンは、実はメインの病気は糖尿病で、それによる入院歴、手術歴はかなりあるみたいで、当院ではお馴染みの存在のようだ。 ただ、この病棟は循環器系の病棟で…

心房細動治療のための、心臓カテーテルアブレーション手術。入院日記・4日目 2016年9月15日木曜日

前回まで: dietrunner.hatenablog.com 【入院4日目】 3日目が終わろうとしている頃。僕の体温は上がる一方だった。 実は前日、ICUで一晩を明かし、一般病棟へ戻る直前の体温計測で37.2度あった。 「7度2分?!」何かの間違いでしょう?的な意味合いで、マレ…

心房細動治療のための、心臓カテーテルアブレーション手術。入院日記・3日目 2016年9月14日水曜日

前回まで: dietrunner.hatenablog.com 【入院3日目】 さて、無事、心臓カテーテルアブレーション手術を終え、ICUで一晩を過ごすことになった。 右足鼠蹊部だけは、一晩は絶対に動かすな、と言われている。動脈を切っているので、万一、動かして傷口が開いた…

心房細動治療のための、心臓カテーテルアブレーション手術。入院日記・2日目 後編 2016年9月13日火曜日 14:50〜19:00

前回まで: dietrunner.hatenablog.com 【入院2日目・後編】 手術室。 テレビや映画ではよく見る光景だ。 しかしそこに患者側の当事者としてリアルに入室する時、手術室を映画館で見た経験などなんの役にも立たない。 「池田さん。頑張ってね」 僕を乗せてき…

心房細動治療のための、心臓カテーテルアブレーション手術。入院日記・2日目 前編 2016年9月13日火曜日 6:00〜14:50

前回まで: dietrunner.hatenablog.com 【入院2日目・前編】 ほとんど眠れなかった。同室の斉藤のジーサン、きのうが足の血管の手術だったみたいで、その傷が、痛〜い、痛〜い、と一晩中、うなっていた。 でも、それがなければ眠れていたか? 緊張がかなりあ…

心房細動治療のための、心臓カテーテルアブレーション手術。入院日記・1日目 2016年9月12日月曜日

【入院1日目】 14時までに入院手続きを終えてください、と病院に言われている。13時20分に家を出る。頭の中をほんの少しだけ、「また、この家に戻ってこれるのかな」などと縁起でもない考えがよぎる。頭を振って、そんなアホな考えを振り払う。 お方さまの運…

心房細動のための、心臓カテーテルアブレーション手術。入院日記・0日目

これは予告です。 僕は2016年9月12日月曜日に、八尾市立病院に入院しました。 翌13日に、心臓カテーテルアブレーションという手術を行いました。 手術は無事、成功し、9月17日土曜日に退院いたしました。 入院中の様子を、僕はFacebookに「入院日記」という…

RE:START

16年勤めた会社を8月で退職し、9月に心臓カテーテルアブレーション手術を行った。 ずっと、ランニングを趣味としていたが、心房細動という心臓疾患が発症し、脈が通常の倍ほど打つようになっていた。この脈でマラソンを続けることは自殺行為だ、とある方から…